コーポレート CORPORATE
エントリー ENTRY

クロスインタビュー CROSS INTERVIEW

HOME > クロスインタビュー

対談 一流運転士を育ててきた教育担当が語るショーファーサービスの魅力とは  営業本部 副本部長兼 業務部 部長:深澤 隆×業務部 担当部長:野村 真澄

弊社の創業メンバー。創業時には人員不足で5年間の運転業務に就く。現在は、採用・研修指導・配車などを担当。未経験の新人がデビューし、「入社して良かった」と言ってもらえた時に一番やりがいを感じる。現場の体験を生かした本音の指導が好評。
国産自動車メーカーの営業から運転士派遣会社の営業へ転身。実績を生かし、2015年弊社に入社。業務部担当部長として、採用・研修指導を担当。家族構成は妻と子供二人、趣味は野球・キャンプ。

ショーファーサービスはどんな会社ですか?

Q1

野村:「エグゼクティブの方々がお乗りになる車をお預かりし、運行・管理する会社です。運転士のイメージとしては、『ホテルマン』、『秘書』、『執事』が近いかな」

深澤:「同業の中では、数多くの運転士を正社員として雇用しているところが珍しいポイントだと思います。これはしっかりと社内で教育して、高品位な運転士をお客様のもとへお届けすべきだという考えから。未経験からの入社でも、弊社の研修プログラムを受けることで、運転士としてのノウハウを身に着けることができます」

社内の雰囲気を教えてください。

Q2

深澤:「勤務時間中は、厳しく、まじめに取り組んでもらう必要がありますが、勤務時間が終わったら、われわれ教育担当も含めて、いっしょにご飯を食べたり、交流を図ったりしていますよ」

野村:「年3回開かれる懇親会が運転士同士の交流の場です。不明点を先輩運転士に質問したり、日頃の業務の話をしたり……いつも盛り上がっていますね。無事故の表彰や、誕生日が近い運転士にはささやかなお祝いもあります」

深澤:「弊社は40~50代の運転士が多いので、自然と同世代間で会話が弾んでいる印象です。運転士にとっては、リフレッシュするいい機会になっているのでしょう」

野村:「有志で集まってスポーツを楽しんだり、みんなで飲みに行ったり、プライベートを充実させたい人は、休日も楽しんでいます。コミュニケーションスキルが必要な仕事だけに、人当たりのいい方が集まっていますね」

どのような方が入社される傾向にありますか?

Q3

野村:「これまでの経歴は本当にさまざまで、弊社の運転士の前職を並べたらひとつの街ができるんじゃないかと思うほど。中には運転士と全く関係のない仕事に就いていた方もたくさんいます」

深澤:「先ほどお話したように、多いのは40~50代の方ですね」

野村:「転職を考えた時に、あらためて自分自身を振り返ってみると『資格は車の免許ぐらいしかないな』という方が多い。だから、第一種運転免許で仕事ができる弊社に惹かれて応募されるケースはよくあります」

深澤:「かと思うと、20代前半で熱意のある方から応募があることも(笑)。本当にいろいろですね」

運転士の仕事の魅力を教えてください。

Q4

野村:「プライドを持って仕事できるという点が魅力ですね。また、お客様との距離が近いため、自分の頑張りで喜んでいただけたことを実感できます」

深澤:「普段の生活ではお会いすることのない立場の方と接するため、自然と自分も磨かれていくと思います」

野村:「“縁する人で人間は変わる”と言いますか、自分自身も人間として成長できることは間違いないですね。日本の経済を支えている方々と毎日行動をともにするのですから。『この世界を知ることができて良かった』と思う運転士も多いです」

求職者の方にメッセージをお願いいたします。

Q3

深澤:「安心してご応募いただければという一言に尽きますね。自慢できる研修プログラムがありますし、経験者・未経験者を問わず、みんな同じスタートラインから始められる仕事です。入社後はわたしたちも一生懸命サポートしますので、ぜひエントリーしてください」

野村:「『もっと早くこの世界に入っていれば良かった』という運転士もいるぐらい、魅力のある仕事です。自分を変えたいと思っている方、前向きな考えをお持ちの方は歓迎しますので、まずは一歩を踏み出してください」

  • ショーファーサービスを知る know
  • プロフェッショナルドライバーへの道 Professional driver
  • ドライバー適性診断 Aptitude diagnostic
  • エントリー Entry