- アウトソーシングのメリット  -

役員運転手のアウトソーシングとは
What’s driver of outsourcing

自社で運転手を雇用・教育し、労務管理を行うと、大きな手間やコストが発生してしまいます。また、ハイヤー利用では、事前に伝えた予定以外の運行は、原則として対応してくれません。
アウトソーシング(自家用自動車運行管理業)がそれらをすべて解決いたします。

お客様にご用意いただくもの 自家用自動車所有車・リース車
ショーファーサービスが用意するもの 運転士 自動車保険 車両メンテナンス

自家用自動車運行管理業とは、お客様の車両に対して、総合管理(管理、運転、整備、修理、燃料、消耗品など)を長期的な契約に基づき請け負う事業のことです。
お客様は、このシステムを採用することにより、人件費などの経費削減、万一の時のリスク管理の負担を軽減できます。

運転手の契約形態の違いについて

運転手の契約方法には、さまざまな形態があります。
主な形態について、次の表にまとめました。

自社雇用
採用 労力が大きい
研修ノウハウ 不安ではないですか?
労務管理 煩雑
事故のリスク・対応 自社責任で対応
休暇・急病の対応 代わりがいない
配置転換の対応 困難
契約終了の対応 解雇・配置転換
派遣会社と契約
採用 派遣会社で対応
研修ノウハウ やや不安
労務管理 一部、煩雑
事故のリスク・対応 派遣契約に基づく対応
一部リスクあり
休暇・急病の対応 代わりがいない
配置転換の対応 可能
契約終了の対応 可能
ショーファーサービスと契約
採用 ショーファーサービスがすべて対応
研修ノウハウ ノウハウ豊富
労務管理 ショーファーサービスがすべて対応
事故のリスク・対応 ショーファーサービスがすべて対応
休暇・急病の対応 代替運転士を手配
配置転換の対応 可能
契約終了の対応 可能
point

アウトソーシングすることで、役員車にまつわる日常的な管理業務と突発的な事態の対応から解放され、本来の業務に専念できるようになります。

  • ショーファーサービスとは about
  • サービス紹介
  • サービス紹介
  • サービス紹介